2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エール

2007.10.24_3.jpg

同僚からメールで連絡がきました。
今日の夜、フェリーで北海道の実家へ帰ると…。

同じシフト制の彼とは、私ともう1人との3人で、
励ましあったり、教えあったり、支えあったりしてきた仲間でした。
私が疲れて参っていると、いつも2人が声をかけてくれ、
2人が調子悪そうな時は私も声をかけ。
精神的にお互い助け合っていた部分が大きかったように思います。
彼はとにかく真面目な好青年。
そのあまりの真面目さが、仇になってしまったのか、
研修が終わり、現場に出て少しした頃から体調を崩してしまいました。
家のことも含め、かなりのストレスがかかり、
心臓にも負担がかかってしまったようです。
医者のすすめもあり仕事を辞め実家に戻り、静養しながら少しずつ普通の生活に戻していくという選択になったようです。
『頑張りすぎないでいこう』3人の中では合言葉のようでした。
でも、私達3人とも似ているところがあり、
ぎりぎりまで頑張っちゃう…
それが自分のことを追い詰めてしまう結果になってしまうこともわかっているのですが、うまく世の中渡れないようで。。。

随分悩んでいましたが、最後は潔く仕事を辞め、
自分の体と向き合い、また0からのスタートを選んだ勇気に、
拍手を送りたいです。
そして何より、体を元に戻して元気になってほしいと願います。

今頃は船中のはずです。
届かないけれど、心からのエールを込めて。
スポンサーサイト
[ 2007/11/06 ] 見た! | TB(0) | CM(2)

freeflightさん

少なからず受けた彼の身体と心の傷、故郷できっとそれらを癒し立ち直ってくれる事でしょう。そして彼もきっと船の中で海を見ながら良き理解者であり同僚であったfreeflightさんに感謝とエールを送っていてくれるはずです。「ありがとう、あんまり頑張り過ぎないように」・・・・と。
[ 2007/11/06 23:36 ] [ 編集 ]

彼の未来が明るいことを願ってしまいます…
「頑張りすぎないように…」

ありがとうございます。
[ 2007/11/07 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/71-9b250bba


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。