2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

里山の手打ち蕎麦屋

ちょっと前になりますが…

仙台空港に用事があり、せっかくそこまで行くならば地元で評判の手打ち蕎麦屋さんに寄ってみようと、
口コミとナビを頼りに出かけてみました。

空港が近いので車輪が出て着陸態勢の飛行機が頭の上をびゅーん。
そんな場所なのだけれど、ナビはどんどん山の中に案内してくれて、
どこへ連れて行かれる?ちゃんとたどり着く??と不安になりつつ、山奥へ。

「うわぁ~飛行機~!」と叫ぶ私は小学生か?   突然目の前に現れる看板。
花いかだ7  花いかだ8

花いかだ2  花いかだ3                                  山を切り開いた手作りっぽい遊歩道を歩いていくと池もあったり…
ここにお店があると知らなければ絶対に来ない場所でした。


お蕎麦と一緒にいかがですかとすすめていただき、だし巻卵を注文。とっても美味しくて正解!
お店によっていろいろな作り方だなぁと感じたそばがき。
そば粉を練って茹でて食べるイメージだったので、蕎麦饅頭って感じがしました。
花いかだ4  花いかだ6



メインのお蕎麦はぶっかけがおすすめとのことで、ぶっかけ天を注文。
喉越しのいい蕎麦はつるつると食べやすく、だし汁との相性もよくて美味しい♪
上品な量?で、蕎麦食いの私としてはもうちょっとお蕎麦が多いと嬉しかったですが、
この天ぷらがいい揚げ具合で、お蕎麦の量の物足りなさを補ってくれました。^_^;
手前の葉っぱが店名にもなっている「花いかだ」と教えていただきました。
花いかだ5

他のお客様とお話しているのが聞こえたのですが、
家族でまったく手付かずの山を切り開くところから始めて、道をつくり、お店を作り、庭を作り…とコツコツ積み上げてきたようです。この場所を選んだには理由があったのでしょうけれど、味に自信があったゆえかな…(^^)/
私が入ったのは開店まもなくだったのでまだ空いていましたが、
食べ終わり出る頃には待っている方達が何組もいました。
こんな山奥でも、丁寧に仕事をして美味しい物をだせば、たくさんの人が集まってくるのですよね。
ごちそうさまでした~。
スポンサーサイト
[ 2012/09/11 ] 味わった! | TB(0) | CM(6)

No title

freeflightさん、こんにちは♪

朝から美味しそうなお写真に目が釘付けになりました!
クリックして拡大して見ると更に素敵☆お料理も一段と引立って見えますね。

花いかださんはまだ伺ったことがないのですが、そばリストには入ってました^^
お蕎麦屋さんの天ぷらってどうしてこんなに揚げ方が上手で美味しいんでしょうね。(ま、そこがプロなんですよね(^^;;)
確かに上品なお蕎麦のようで、私も量的に足りないのは少し残念かも。。。
そばがきには、餡子が入ってるんですね?
私の中では萬之助さんでいただいた、甘辛いタレと大根おろしをつけた揚げそばがきが美味しかったですよ♪

花いかだの雰囲気が伝わってきてとても参考になりました。
また素敵なお写真と共にお店のご紹介も楽しみにしております。
[ 2012/09/12 09:08 ] [ 編集 ]

>maroさん

コメントありがとうございます。

maroさんのように上手に的確に食レポできればいいのですが、
イマイチ伝わらない文章になってしまい…お恥ずかしです。
私も、maroさんが食べたという揚げそばがきが好みです。
萬之助さんにはずいぶん前に行ったことがありますが、
そばがきは食べませんでした。^_^;
ぜひまた行って、今度はそばがきも食べてきたいと思います。

私の美味しいお店の参考はmaroさんのブログです。
「今度はどこかなぁ…」と毎回楽しみです。
これからもたくさんご紹介くださいね~♪

[ 2012/09/12 13:24 ] [ 編集 ]

No title

こんにちは。
このように隠れ家的な名店は往々にして蕎麦屋さんに多いですね。
写真からもそんな孤高な存在が窺いしれます。
かなり以前でしたが、高橋邦弘という日本一の蕎麦打ち名人の店を
遠く山梨県山中まで訪れた事がありました。
それこそ狸でも出そうな山の中に関東近県から集まった車がぎっしり、
1時間以上も外で待って注文したのはもり蕎麦と田舎蕎麦だけ。
つまりこれしかメニューにないのですが、それだけ絶対の自信があるんでしょうね。その時の味は今になっても舌の記憶にしっかりと残っています。
1枚700円のもり蕎麦でしたが、まさに至高の1枚でした。
その後、彼は広島の山奥へ逃げてしまい店を切り盛りするかたわら後進の指導に当たっています。今や伝説となった「翁」という山梨の店でした。
このブログにご紹介の店にもそんな匂いを感じます。
[ 2012/09/15 15:19 ] [ 編集 ]

おいしそ~

おいしそ~
おそばは盛りかぶっかけに限りますね♪
確かに名店などのおいしいおそばって、量が少ないから、
もう少し食べたいですね。
小さい声で「おかわり」って言っちゃいそう。
[ 2012/09/16 11:56 ] [ 編集 ]

>美銀座美人さん

>1枚700円のもり蕎麦でしたが、まさに至高の1枚でした。
>その後、彼は広島の山奥へ逃げてしまい店を切り盛りするかたわら後進の指導に当たっています。
>今や伝説となった「翁」という山梨の店でした。

すごいですね。
蕎麦で伝説を残せるほどになったら、
仕事への誇りや達成感は、自分への最大のご褒美ですね。

今回のお蕎麦屋さんも、こだわりを感じました。
そしてなにより、店主の方をはじめ、
お店の方みなさんがにこやかで、穏やかで感じが良いことが、
食べていて気持ちが良かったです。
その食べ物が美味しいはもちろんですが、
お店の雰囲気も大切な要素だと感じています。
食わせてやってるというところでは、お金を払ってまで食べたくないですものね。
[ 2012/09/18 10:26 ] [ 編集 ]

>サラロンピッさん

あーーー、わかってもらえます!!
そうなんですよ~、
小さい声で「おかわり…」
ほんと、もりそば別に頼みたかったです。^_^;

富士山疲れはとれましたか?
私はさすがにちょっと夏疲れでバテ気味…
この連休はちょっとばかし調子が悪かったです。
いっぱい寝たので今日は復活して仕事に出てます。
[ 2012/09/18 10:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/456-c44de89c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。