2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

やっぱりダメだった

sanbo_1.jpg

見ると絶対に辛くなるからと、なるべく避けてきたのに、
さっきパソコンに保存してある写真を整理していて、つい見てしまった。サンボのたくさんの写真。
寂しくなったり、辛かったりした時、見ることはあったけれど、
いつもいつもその度に涙腺が崩壊してしまい…
このところ、落ち込むことが多かったから、追い討ちかけるようなことは止めようと思っていたのに、見てしまった。
今日、人の気持ちの難しさや自分の中の矛盾やらで悶々としていて。
だから、つい見てしまった。。。
やっぱり結果は…明日もきっと腫れた目で目覚めることになりそうです。
離れてから5ヶ月も経つのに、まだまだダメみたい。
たかが犬と笑われそうだけれど、
私は、どうすることもできないことや、寂しさを、
どんなにかサンボに慰められてきたことか…。
今だってできればあの温もりを抱きしめたい。
叶わぬ願いだけれど。
スポンサーサイト
[ 2007/08/09 ] 見た! | TB(0) | CM(4)

辛いことも楽しいことも写真の中に

ひとの記憶の中でそれらは次第に風化し薄れてしまいますが、1枚の写真に写し込まれたその時の瞬間は未来永劫に残り続けますね。それらは見るたびにそのひとの胸の中にしまっておいた追憶を呼び戻してくれます。時には悲しい思い出もあり、また、嬉しい思い出もあって・・・・
でも、1枚の写真から元気や頑張りを貰えることも少なくないのですね。
だから私も写真から元気を貰って生きさせて
戴いています。写真の中のひとやワンチャンが「頑張って!」なんて言ってくれているような気がするんです。
[ 2007/08/10 16:10 ] [ 編集 ]

きっと…

悲しくても、嬉しくても、
それを確認したくなる時があるものなのですね。
辛くなると思い出してしまう愛犬のこと…
私はせめてもと、写真の中で温もりを求めているのかもしれません。
まだまだ笑っては思い出せませんが、
きっとこれからもまた開いてしまうような気がします。
素人のお遊び写真で本当はブログにアップできるようなものではないけれど、自分の中の記憶として、これからも残していきたいと思います。
[ 2007/08/10 21:15 ] [ 編集 ]

そんなに気持ちの切り替えって、簡単なものではありませんよ。
早く忘れたいことと、早く忘れなきゃと思うことは、また違いますし。
特に、思い入れが強かったものは尚更。
穏やかに考えられるようになるには、愛情をかけてきた年数と同じくらい、時が必要なんじゃないかな。
写真を見ると、まだまだ心は揺らぐかもしれないけど、無理に忘れようとしたり、見るのを止めなくても、私はいいのではないかと思ってしまいます。
実際には会えなくなってしまったけど、心のよりどころであることには変わらないのだから。
[ 2007/08/10 21:32 ] [ 編集 ]

心のよりどころ

里玖さん、ありがとう。
あの時期、苦しさを乗り越えてきた里玖さんの言葉には説得力があります。
サンボは誰にも言えない気持ちを、ただ1人でつぶやくことしかできない気持ちを黙っていつも近くで寄り添っていてくれる存在でした。
犬だからできたことで、サンボはただ人の近くにいるのが安心だっただけだろうけど。
でも、私にとってはほんとにかけがえのないよりどころだったんです。

そして、私にとって、あの頃の仲間もまたかけがえのない存在です。疲れてしんどい時も、精神的にきつい時も、4人で笑ったり冗談を飛ばしあったり、時には少々きついことを言い合いつつも乗り越えて次に進めたあの日々。
今、振り返っても私の社会人としての生活の中で最高に恵まれた時期だったように感じています。今はそれぞれバラバラになってしまったけれど、いつでも『集合』がかかれば何をおいても行きたいと思っています。
あの頃のたくさんの出来事も、私の心のよりどころになっています。
ありがとうね。
[ 2007/08/11 00:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/40-8ec49162


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。