2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

希望への一歩

会社から50m位しか離れていない広い空き地で、
突然仮設住宅の建設が始まりました。

あっというまに杭打ちが進みました。
ここで何戸の人達の新しい生活が始まるのだろう・・・
20110412_1.jpg

県の広報によると、50戸分が建設されるようです。
20110412_2.jpg

朝早くから夕方まで、休みなく建設の音が響いています。
20110415_1.jpg

着工から4日目で、一部住居の壁が出来始めました。
20110415_2.jpg

毎日通る町の様子が少しずつ変化しています。
この住宅が完成し、何人の方がここに住むようになるのかわかりませんが、
活気を取り戻し、1日も早く、安心して暮らしてもらえることを祈っています。
この建設にあたっている方達は、駐車場に停めてある車のナンバーを見ると、
ほとんど関西方面から来ている業者さんのようです。
遠くから派遣されて、被災地のために朝から晩まで汗してくれる方達に、
朝夕通勤の途中、心の中で頭をさげつつ通りすぎています。

ありがとう!!

スポンサーサイト
[ 2011/04/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

集団避難所から開放されて幸いにも抽選に当り仮設住宅に移れる人はお気の毒な境遇の中にあっても恵まれた方ですね。
被害の規模が規模だけに幾ら造り続けても焼け石に水的な仮設住宅かもしれませんが、今は一刻でも早くそして一戸でも多くの準備が待たれますね。ここに入居していられるのは僅か2年間、その間に被災地のグランドデザインを描き少しでも復旧・復興を推進する地方行政や政府の技量が求められます。
[ 2011/04/17 21:07 ] [ 編集 ]

>美銀座美人さん

コメントありがとうございます。
家を流されてしまった方達の、一刻も早い仮設住宅や、
公営住宅への入居をと、みな一生懸命奔走しています。
仮設の入居期間も、通常の2年を5年に延長しようという動きもでてきているようです。
それぞれの県、町や市は新しい街作りのために、必死です。
それぞれの努力に任せるだけではなく、国を上げて、
災害に強い、人に優しい環境を作り上げてほしいと願ってしまいます。

我慢強い日本人と賞賛されていますが、
続く余震の不安の中、みんな疲れています。
被災の大きい小さいに限らず、
みんなが、いろいろな形で傷ついています。
でも、それぞれができる範囲で踏ん張っています。
私にできることは、仕事をきちんとこなすことと、
母との暮らしを守っていくことくらいしかできません。
誰かのために動くことはできていません。
それがもどかしく、引け目に感じることもあります。
でも、できることをするしかないと今は感じています。

これから先、どんな東北になっていくか、
期待をもって暮らしていきたいと思います。
ずっと見守っていてください!
[ 2011/04/18 11:37 ] [ 編集 ]

無事帰ってきました。
この仮設住宅の前を通りました。
この近くにいらっしゃったんですね。
想像をはるかに超えた状況に、家主、Qさんとも
正直、何も言葉もでませんでした。
freeflightさんのおっしゃる言葉が、本当に
痛感できました。
でも正直「がんばれ」って言えませんでした。

今は何もなくなっちゃったけど、絶対に明るい未来が
待ってます。
だって、復興しなかった事なんて、一度も
ないからね♪
[ 2011/04/18 13:55 ] [ 編集 ]

>サラロンさん

遠いなか、ありがとうございました。
そして、宮城の人のためにありがとう!

近くを通りすぎていかれたのですね。
いつか元気になった宮城に遊びに来てくれるチャンスがあったら、
その時にはお目にかかりたいと願います。

今朝通ったら、サッシが取り付けられて、
ずいぶん家らしい姿になってきていました。
避難所にいると、たくさんの人と一緒で安心できるからここでいいという人。
プライバシーがないから早く出たいという人。
一長一短、人それぞれです。
移動することを悩んでいる人の姿も流れています。
でも、いつまでも学校や体育館で過ごすことは無理なこと…。
新たな地に移動して、そこで安心して体と心をちょっとでも休めて、
次に進んでいけるようになってほしいです。

[ 2011/04/18 14:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/375-40ced42a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。