2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

またね、富士丸

またやってしまいました。
この本、
またね、富士丸
絶対に読めそうもないとわかっていたのだけれど、
大好きだったブログの主役「富士丸君」に、
飼い主だった父ちゃんこと穴澤さんが、想いを込めて書いた1冊だから…
読んでみたいと本屋さんで手に取り、
最初の2ページを読んだところでノックアウト。
読み進めることはもちろん、買うことすらできずに、
涙をごまかすのが精一杯で逃げるようにその場を離れてきました。
いつになったらちゃんと読めるかな…

このところ、いろいろ考えることがあり、
そこに仕事の忙しさも重なり、
気持ちが下を向き気味で、なにもできない毎日を過ごしていました。
感情が固まっているというか、
なんか悶々としている自分を感じ、
こんなことではいけないなぁと反省する日々。
そんな中で、自分の感受性がまだちゃんと動いていることに、
少しホッとしていることを感じた、複雑な気分でした。

スポンサーサイト
[ 2010/11/03 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

No title

freeflightさん おはようございます
我が家も14年飼っていた『うれ』を失って4年がすぎました。まだなんだかぽっかりと穴が開いたみたいな気分です。たまに鍋をした日がいけません。残りのスープが大好きだったうれに『今日ぐらいもどっといで~~』と、呼ぶのですが、あいつもアレで忙しいのかいまだに顔を見せません(^^ゞ
[ 2010/11/06 07:42 ] [ 編集 ]

Re: No title

コメントありがとうござます。
返信が遅くなりすみません。

> 我が家も14年飼っていた『うれ』を失って4年がすぎました。

Hatena-no-Tyawannさんの家にもいたんですね…
飼ったことのない方には理解しがたいのかなと思いますが、
動物も人間も一緒に暮らせば家族ですよね。
何かの時に戻ってきてほしいなっていつまでもそんな思いは離れないです。

私は、16歳と18歳という長寿を看取ったのですが、
老犬介護は大変な時もありました。
夜中ずっと徘徊したり、毎日部屋の中で粗相をされて…
眠れない夜が続いたりすると、時に怒ってしまったり、
冷たく扱ってしまったことがありました。
いまでも悔やまれ、もっと優しくしてあげればよかったと考えてしまいます。
いろんな想いが交錯して、こういう本を読むとほんとにダメなんです。^_^;


[ 2010/11/08 23:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/357-1475c87c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。