2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸森 斉理屋敷1

暑い暑いさなか、車で1時間半のドライブをして、
丸森という地の豪商であった「斉理」さんのお屋敷を見学してきました。
何度か行ったことはあったのですが、
デジイチ持っては初めて。建築物好きな私には魅力的な場所です。

後継者がなく、直属の血筋が絶える前に、
町に土地や建物すべてを寄贈し、町としてどうやってこれを残したものか思案した末、
現在は貴重な建物、蔵を開放して、昔の豪商の生活を伝えています。
まずは、外観から…

店構え
20100829_1.jpg

20100829_2.jpg


右手に見える居住区は、傷みがひどかったため、近年改修したり補修したとのことです。
今は、広々した座敷を利用して、住民のサークルの展示会などが開かれています。
2階は生活用品などが展示されていました。
20100829_3.jpg

2000坪の敷地の中に、立派な蔵がいくつもあります。
20100829_4.jpg


奥に見えるレンガ作りの建物は、
寄贈されてから町が建てたものだそうで、イベントなどに使われています。
2階には、とても楽しい展示物が!
長くなりそうなので、続きはまた。
20100829_5.jpg
スポンサーサイト
[ 2010/09/03 ] 見た! | TB(0) | CM(2)

まだ残暑お見舞いです

私の自宅から1時間ほど走った所にも昔の豪農の家があります。
まるで「犬神家の一族」にでも出てきそうな圧倒的なスケールの佇まいです。やはり後継者の問題もあって維持・管理・納税などの問題で持ちこたえられず市に寄贈して公的に管理される事になりました。壊すよりも存続させる難しさを垣間見た気がしています。
デジイチの写りいいですね。
[ 2010/09/07 10:54 ] [ 編集 ]

>美銀座美人さん

コメントありがとうございます。
全国には同じような所があるのですね。
確かにどんな形で遺すことがいいのか、
ずいぶん町としても悩んだようなことが書かれていました。
今年はあまりの暑さにカメラを持って出歩く元気もなく、
久しぶりのデジイチ君でした。
私、シャッターの音が好きです♪

こちらは本日まとまった雨が久しぶりに降り、
暑さが少し遠のきました。
今晩は眠れるかなぁ…と思っています。
[ 2010/09/07 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://freeflight430.blog101.fc2.com/tb.php/351-6c3fe602


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。