2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

野菜たっぷりランチを「アンソレイユ」さんで


以前から話は聞いていたのですがなかなかチャンスがなくてお邪魔できなかった、
住宅街の中の隠れ家「アンソレイユ」さんに行ってきました。
泉ヶ岳にほど近い、泉ビレッジの見晴らしのいい場所にお店がありました。

アン・ソレイユ1

一歩店内に足を踏み入れると、木のぬくもりを大切に、
素朴な雑貨がセンス良く並べられた、私の大好きな雰囲気!
アン・ソレイユ2 アン・ソレイユ3
土の温かみが感じられるカップやボウルがディスプレイされた棚。
思わず「欲しいーーーっ」とつぶやき、母に笑われてしまいました。
店内ではオリジナルの焼き菓子も販売していました。

ランチのメニューは2種類で、パンとごはんのセット。
母と別々に頼んでシェアするのがいつものスタイルなので、この日も…
アン・ソレイユ5 アン・ソレイユ6
春野菜のちらし寿司                      クロックムッシュ

どちらもメインが隠れるくらいのたっぷりお野菜!
生野菜、温野菜、天ぷらとバリエーションも豊かで、それぞれが新鮮で美味しい~!
野菜の味がしっかり感じられました。
「これは?」と思ってパクっと食べたら、ふきのとうの天ぷら。
口のなかいっぱいにほろ苦さが広がり、春を感じました。
今回のランチは、どちらかと言えばパンの方が好みでした。パンそのものの風味がとても良かったです。

アン・ソレイユ4 アン・ソレイユ8
バーニャカウダソースもついていました。          食後はたっぷりの飲みのもがつきます。


ほんとはここで終わりと思ったのですが、
お店オリジナルのこれがどーーーしても気になり…
「半分なら食べられるよね?ひとつ注文してみようよ」と、
アン・ソレイユ7
「巣ごもりパフェ」!!!
見た目のインパクトも大でしたが、食べたらその美味しさにノックアウト!
巣を見立てたサクサクのなんとも言えない食感の中から、
バニラアイスとチョコレートのアイス。程よい甘さの生クリームとコーンフレーク。
シンプルなのに、絶妙なバランスで、滅多にパフェなんて食べない私も母も、
「これはいい!」とあっという間に完食してしまいました。

ランチはドリンクもついて1,360円
パフェは880円でした。
次々来店されるお客様に、20名弱のお席はずっと満席状態。
予約した方がいいというのがよくわかりました。
窓からは雪を被った山も見えて、とてもいい気分で食事ができました。
仙台市泉区館の「アンソレイユ」さん、ごちそうさまでした!

(撮影はLUMIXで)
スポンサーサイト
[ 2014/03/25 ] 見た! | TB(0) | CM(8)

利府町葉山のレストランカフェ VER DURA

最近少しずつ体調が復活してきている母と、
同じ町内に昨年オープンした、
イタリアンレストラン『VWR DURA』さんにランチを食べに行きました。

20140316_2.jpg ちょっと奮発して¥1,500円のコースにしてみました。

初めてのお店なので期待しながら待っていると…
運ばれてきた『前菜』に思わず「うわぁ~~素敵!」と思わず顔を見合わせてニンマリ。
20140316_1.jpg
特注で作成してもらったという、鏡張りのお皿に、
色合いも美しく並べられた前菜。
スープはポットにたっぷり。ちょっとピリ辛で食がすすむ味付け。
どれもそれぞれすっごく美味しくて、一口一口幸せ♪
20140316_3.jpg20140316_4.jpg
20140316_5.jpg20140316_6.jpg
その中でも、見た目は地味だった黒いツボに入った物…
濃厚なクリームとバター風味の中に蛸が!(あーーー、だから壺!と母と思わず笑い)
これが、とっても美味しくて驚きでした。
『器がとても熱くなっているので、冷めてからぜひ残さず飲んで下さい。』と言われたのですが、
それが納得できる味でした。もちろん一滴も残さずいただきました。

20140316_7.jpg 母が選んだメインのお魚料理

20140316_8.jpg 私はお肉をチョイス

メインのお料理は、見るからに美味しいそうな彩りも美しくお野菜たっぷりな盛り付け。
お互いちょっとずつ味見をしたのですが、どちらもお魚やお肉は香ばしくいい焼き具合、
ちょっと甘いソースと相性も抜群。お魚の中からはホタテもでてきました。
お肉はびっくりするくらい柔らかく焼けていて、一手間かけているのが伝わってきました。

20140316_9.jpg20140316_10.jpg
食後は飲み物が付きます。オリジナルのフルーツハーブティーにしましたが、
爽やかな味と甘い香りに癒やされました。
ケーキは携帯のクーポンを見せてサービスで付いた物。
濃厚なチーズケーキと甘すぎないチョコブラウニー。
このほんのちょっとが幸せ気分を盛り上げてくれますね~。

初めてのお店ということもあったし、
あまり聞いたことがなかったのでどうかなぁと思いつつ出かけたのですが、
久しぶりに目にも舌にも美味しいお料理を堪能してきました。
他の方のテーブルに運ばれていくパスタもとても美味しそうで、
次は前菜プラスパスタorピザで¥1,000円というコースにしてみようと、
早くもリピートするつもりでいます。
母も久々、嬉しそうに美味しそうに完食していたので連れて行って良かったなぁと。

VER DURAさん、美味しいお料理ごちそうさまでした!
[ 2014/03/17 ] 味わった! | TB(0) | CM(10)

塩釜の『cafe+α』さんでランチ

最近あちこちで紹介されていて気になっていたお店の1つ、
『cafe+α』さんに行ってみました。
地元のデリカッセンの美味しいお惣菜が食べられると聞き、すごく期待してワクワク

ランチは2種類あって、この日はメインがイタリア風メンチカツと、キッシュ。
迷ったけどキッシュランチをチョイス。
カフェプラスアルファ2
スープがついて800円でした。(ドリンクは+300円で付けられるそうです)
カフェプラスアルファ1カフェプラスアルファ6
カフェプラスアルファ4カフェプラスアルファ5
プレートの上に、キッシュ(ベーコンとアスパラでした)とピクルスとサラダが少々と、
揚げ煮になっているじゃがいもとごぼう。
揚げ煮の甘辛い味はとても美味しかったです。
ただ…これで800円は高いというのが正直な感想。
最近は小食になり(笑)、「量より質かな」なーんて偉そうに思う時もあるのですが、
これにちょっとのパンとか、ちょっとのご飯でもついていればお腹にもたまるのかもと思いますが、
これだけでは、お昼ごはんには物足りない…(^_^;)
期待し過ぎてしまったのもよくなかったかなぁと思うのですが、
今、どこも安く美味しく量もそれなりに…と努力しているお店が多いので、ん~~

イベントなどもたくさんやっていらしゃっるようですし、
なんたって塩釜の復興にも貢献しているであろうお店ですから、これからも長く頑張ってほしいです。

ごちそうさまでした!
[ 2014/03/14 ] 味わった! | TB(0) | CM(6)

3年

20140311.jpg

大震災から3年の月日が流れました。
あの日、会社に一人でいた私は、携帯電話から発せられたけたたましい音に、
急かされるように玄関のドアを開け逃げ道を確保し…
同時に襲われた激しい揺れに外に出ることがやっとでした。
あちこちから聞こえる何かがぶつかるような壊れるような音。
立っていることができなくて、駐車場に倒れるように座り込み…
何回もくる揺れに、「ここで死んじゃうのかな。日本は終わりか?」と、本気で感じた長い長い時間でした。
揺れが小さくなり、おさまってきたので社屋内に戻ってみると、
そこは別世界になっていました。
ただ幸いにして、金庫が取れそうな場所に落ちていたのでそれを拾い出し、
ノートパソコンも1台だけなんとか取り出し…

電話もすべて不通。
書棚はすべて倒れ、物は散乱し、私ひとりでは手をつけることはおろか、
他の部屋に続くドアすら開けることができない中、
どう対処しようかと混乱した頭の中を、必死で整理しながら、
携帯電話で母や、本社に何度も連絡を入れました。
直後は携帯もつながることがあり、母の無事を確認できて本当に安堵しました。

普段、会社から海はそんな近くに思っていなかったのですが、
今にして思えば、仙台港に近く港を中心に商業・工業地域が形成された地域。
沿岸地域といってもおかしくない場所でした。(港からは2~3キロあるはずですが)
近隣の会社の人達もみんな外に出てきていて、どうしようかと検討している中、
カーラジオを聞いた人から、「大津波警報が出た!避難したほうがいい」と。
「一人で逃げられますか?車は大丈夫?」と声をかけてくれた方もいました。
車通勤だった私は、会社はこのままで仕方ない。とにかく行けるところまで自力で逃げようと決め、
金庫とパソコンだけ車に積んでとにかく自宅に向かおうと走りました。

港の商業施設に遊びに来ていた人達が避難するために歩く人の波。
信号も消えて、ドライバー同士の信頼感だけで走る国道。
走り慣れた道が違う風景に見えました。
ハンドルを握りしめ「落ち着け、落ち着け、こんな時こそ落ち着かなくてどうする!」と、
何度も何度も声に出してつぶやいたことを今でも思い出します。

幸いにして、会社は2軒隣で浸水が止まり水害はなく、
走って逃げた道は浸水したのですが、私はなんとか難を逃れて家に着くことができました。
でもあと20分遅かったら、車ごと…の可能性もあったんだと。

家族や親族皆無事、家も無事だった私は、被災者とはいえない…そう思っています。
それでも、いまだに時々あの時あの瞬間のことを思い出したり、
震災関連のニュースなどを見ると、自然と涙が出てしまったり、恐怖心が蘇ったり…
いいことばかり流れる報道に、無性に腹を立てたりしています。
だから、ほんとに怖い想いをされた方達の心の傷はとても深く、
簡単には癒えないものだと想像できます。


今、日本全国で大きな地震がくるかもしれないと言われています。
人間は自然には勝てません。
だからこそ、これを読んだ下さった方は、
少しでも悲しく苦しく辛いことが軽減できるように、
災害に備えて準備をしておくこと、周りの人ともしもの時にどうするかを話してみることを、
どうか頭の片隅においていただけたらと願います。



東日本大震災で亡くなったたくさんの尊い命に合掌



[ 2014/03/11 ] 感じた! | TB(0) | CM(8)

たまには


0307.jpg


いつも明るめに撮ることが多いけど、
たまにはこんな風にちょっとアンダー気味もいいかなと…
花の色が映えて自分では好きなのですが。
[ 2014/03/07 ] 撮った! | TB(0) | CM(2)

カントリー雑貨




カントリー雑貨が好きで、ついつい目がいってしまいます♪
[ 2014/03/02 ] 撮った! | TB(0) | CM(8)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。