2008 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 09





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

りんご

ringo.jpg
この写真は水の中にちゃぽんと投げ入れられたりんごを撮ったものです。
わざとちょっと極端にフォトショップエレメンツでいじってみました。

これを見てふと頭をよぎったのが名作「ふぞろいの林檎たち」
あのドラマでは、オープニングで林檎を投げるシーンが流れて、
水の中にちゃぽんではないのでまったく違うのですが、
でもなぜか、林檎→ふぞろいと連想して。(笑)

ちまたでは、サザンオールスターズがしばしの活動休止宣言。
毎日のように、ラジオやテレビで懐かしい曲が流れてきています。
たぶんそのせいもあるのかな。名曲ですよね、「いとしのエリー」
サザンの熱烈なファンではないですが、
それでも曲を聴くといろんなことを思い出したり、
ちょっと切ない気分になったり、音楽の力だなぁて感じています。
必ず復活すると約束しての休止。
次はどんな音楽を聴かせてくれるのか期待して待ちたいです。


ちなみにこのりんご。
写真を撮った数秒後には、ホッキョクグマのお腹の中でした。^_^;
スポンサーサイト
[ 2008/08/26 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

絵本のかばくん

20080815_850.jpg
なぜか、このポーズのかばくんをみて、
福音館書店から出ている(なかのひろたかさん作・絵)
「ぞうくんのさんぽ」の表紙が思い浮かびました。(^^)v
突然浮かんだんですよ~。内容とか全然関係ないのにね。

まだまだ写した動物もあったのですが、
とりあえず動物園シリーズはこれで終わりにします。
またどこかに出かけるチャンスがあったら、カメラを持って行ってみたいと思います。

一緒に遊びに行ってくれる人募集しなくちゃ!(笑)
[ 2008/08/20 ] 撮った! | TB(0) | CM(8)

いっしょ♪

お母さんずーっといっしょ。
子どもの手を離そうとしませんでした。
20080815_801.jpg
20080815_802.jpg

おもいっきりよく登っちゃったけど、
このあとどうしようかなぁとためらう子ども達。
2歳児とか3歳児といっしょかな?
20080815_800.jpg
20080815_803.jpg

よーく見ると、こっそりこんな場所で、
興味津々で波板の破片をめくったり、持ち上げてのぞいたりしている子が!(笑)
人間の子どもの集団でも必ず1人はこんな子がいるよなぁ。
こんなところもいっしょ♪
20080815_804.jpg

なんだかとても微笑ましい光景でした。

[ 2008/08/19 ] 撮った! | TB(0) | CM(4)

親近感?

まーるくって可愛い後ろ姿を発見!
なんだかこの体型に親近感を覚える私です…^_^;
20080815_701.jpg

じゃーん、顔立ちは体型に似合わずキリッ!
プレーリードックです。
20080815_700.jpg

「失礼な!」といわんばかりにずいずいっと近寄ってきて…
両手をついてなんだか言いたそうな雰囲気。
親近感覚える体型なんて言ったから怒った??
ごめんね~
20080815_702.jpg

まだ続く動物園なんですが…
もうたくさんだよって思ったらすみません。<(_ _)>
[ 2008/08/17 ] 撮った! | TB(0) | CM(2)

笑顔?

まだ続く動物園 ^_^;
笑顔に感じた一瞬です。(気のせいかな?)

20080815_600.jpg


20080815_601.jpg


20080815_602.jpg

一緒にいるペットと違って、いつも表情をチェックしているわけではないから、
あくまでも笑顔に見えたってことで…\(^o^)/
[ 2008/08/16 ] 撮った! | TB(0) | CM(0)

でっかいぞぉ~

動物園シリーズ第二弾!

北海道の旭山動物園で人気を誇っているホッキョクグマ。
仙台の八木山動物園にもいました~。
こんなに近くで見れるんだっけ?と思いつつ、通りすがりに見ていると、
何やら動きが慌しくしきりに上のほうをきにするホッキョクグマ君。
20080815_501.jpg

何やら上のほうから投入!!
すかさずもぐっていくと…
20080815_502.jpg

氷の塊を咥えて得意顔で浮き上がってきました。
ちょうど餌をあげる時間にあたったらしく、
ラッキーにも目の前をざぶんざぶんと動き回る様子を堪能できました。
あんまり近くにいきなり飛び込んでくるし、
ピンとは合わない、シャッターは切れないで、たくさん撮ったわりに、
足しか入っていなかったり、おしりだけなんて写真がたくさん。(笑)
それはそれで面白いかなとも思ったのですが、
とりあえず、ちゃんと入っているものを。
20080815_503.jpg

子どもの手と比べても、ホッキョクグマがいかに大きいかわかります。
すっごい迫力でした。
私の隣にいたベビーカーに乗った子は、
度アップのクマ君にびっくりして泣きだしちゃいました。
ガラス越しに見るから「すごーーーい!!」なんてはしゃいでしまいましたが、
実物が目の前にどーんと現れたら固まるかもしれない大きさですよね。
20080815_500.jpg
[ 2008/08/16 ] 撮った! | TB(0) | CM(0)

ねこ~~

ではありません。
百獣の王の奥様、ライオンちゃんです~
20080815_200.jpg

いいのかぁ~、そんなに無防備で!
昨今、ワンちゃんやネコちゃんだって、お腹を見せてひっくり返らない、
警戒心の強い子いるんだよぉ~~
おっ、聞こえたかな?
起きるか??

20080815_100.jpg

20080815_300.jpg
ありゃ、また寝たよ…

本日、友人と動物園に行ってきました。
久しぶりの動物園で、なんだかワクワク。
でも、この夏1番の暑さなんていう日になってしまい、
人間も動物もデロンデロンモード。
しばらく、動物園探検にお付き合いくださいませ。
まずは、暑さでどーでもよくなっているライオンちゃんでした。
でも…ライオンて暑い所に住んでいるんじゃなかったっけ???


[ 2008/08/15 ] 撮った! | TB(0) | CM(2)

素直に

自分の気持ちに素直に行動して、
自分の気持ちを素直に言葉にする。
簡単そうでとても難しい。
相手のことを考えてしまいためらったり、
自分を傷つけたくなくてためらったり、
輪の中にいる安心を選び、本当の気持ちを片隅に追いやったり。

いくつになっても、素直に自然に生きていくって難しいと感じます。
ん~、むしろ年を重ねるほどにしがらみからぬけられなくなって、
どんどん難しくなっていくのかな。
自分に正直に素直に。
それは時にとても痛い思いをしたり、悲しい思いをしたりすることもあるから…

なんで急にこんなこと考えてしまったんだろう?
たまにはいいか…
[ 2008/08/12 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

感謝の気持ちで…

san.jpg
このところ、以前のことを思い出すことが時々あり、時に涙してしまうこともありました。
そんな中、1週間ほど前から会社の周りに、
小さな小さなネコの赤ちゃんが姿を見せるようになりました。
たぶんまだ産まれて2ヶ月前後かなというその子は、
ふわふわの産毛で覆われているから目立たないだけで、
実はかなり痩せ細っている様子。
道路の真ん中でじっと動かなかったり、
会社の前に座りこんでずっとじっと動かず過ごしていたり。
気になって気になって、でもどうしてあげることもできず、
ただひたすら無事を祈ることしかできない自分が情けなく悲しく無力で。
道行く人も、同じような人が多くて立ち止まり、思案し、でもどうすることも出来ない。
餌を定期的に置いていく人はいるようでしたが、誰も飼う状況ではないようで…
私自身も、犬の扱いは多少わかるけれど、猫はまるでわからないし、
家に連れて帰ることも、会社で飼う事もできない。
見かけるたびに胸が痛み苦しい日がありました。

一昨日の夕方、戸締りをして会社をでたら、また来ていた子猫。
そして、その横で何か声をかけつつ、しゃがみこんでいる女性。
思わず、声をかけてしまいました。
そしたらその方が、「こちらの猫ちゃんですか?」と。
事情を話して、どうしていいのかわからなくて困っていたこと。
このままでは心配なことを伝えると、
「では、ノラちゃんなんですね。どちらかで飼っているわけではないのですね。」と念を押されました。
そして、そのあとに続いた言葉が、
「じゃ、私が病院に連れていってもいいですよね?」
「連れて行っていただけるんですか!この子を助けていただけるのですか!」と、
思わず私は頭を下げてしまいました。
ご自宅でも猫を飼っているから大丈夫といい、その方は近くだから用意してきますと去っていきました。
お礼を言って、帰ろうと思ってちょっと歩き始めたのですが、
戻ってくるまでの間に何かあったら。。。とどうしても足が進まなくなって、
でも、立って待っているのもその方が本当に戻ってくるか疑っているような感じで、申し訳ないかなとも思い、
会社の脇で猫ちゃんの様子を見ていると、
自転車のかごに布を入れて、猫ちゃんのことを包むタオルを持って、
その女性は戻ってきてくれました。そして、上手にかごに入れて…
私がいることに気づき、「あら…」とにっこり。
私は「よろしくお願いします。ありがとうございます。」と頭を下げることしかできませんでした。

帰り道、どこのどんな猫かわからなくても、
自分とはまったく関係のない猫であっても、
救ってあげようと思ってくれる人がいることが無性に嬉しくて、感謝の気持ちでいっぱいで、
思わず胸があつくなり涙が止まりませんでした。
そして、自分の無力さや行動力のなさを恥じました。

もっともっと不幸で残酷な運命の動物もたくさんいると思います。
人間は、最後まできちんと責任を持って世話をし飼わなくてはいけない。
あらためてそう感じた出来事でした。




サン、ごめんね。



[ 2008/08/10 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

七夕まつり 続き

昨日に引き続き、お付き合いください。

ひときわ目を惹きました。
近くに寄ってよくみると、手まりがつなげてあります。
手の込んだ作りに、携わった人達のこだわりを感じました!
0807_1.jpg
0807_5.jpg

オリンピックにちなんで、こんな楽しい飾りも。
0807_3.jpg

これも、折り紙をこつこつと折ってつないだ飾りで、こだわりを感じます。
ただ、和紙を切っているだけの吹流しより、
何か一工夫あると、こうやって並んだ時にやはり「すごい!」と感じさせる迫力があります。
0807_6.jpg
0807_2.jpg

遠くから見えたとき、???って感じで、近づくにつれて「おぉ~~」
渋い色合い、シンプルな作りで異彩を放っていました。
写真ではわかりませんが、吹流しの1本1本に折り目が入っています。
あとで聞いたら、けやきを表現していたそうです。
周り中が華やかな色合いなので、渋さがかっこよかったです。
0807_4.jpg

夕方から夜にかけての撮影で、ISO320から始まって最終は800まで上げて撮りました。
人ごみの中、風で揺れるものを撮るって私にはとても難しかったです。
仙台七夕、今年は雨にあたらず無事に本日終了となります。
[ 2008/08/08 ] 撮った! | TB(0) | CM(4)

仙台七夕まつり

20080807七夕_46
仙台の夏の風物詩「七夕まつり」がはじまりました。
例年、雨にあたってしまうことが多いのですが、
今年は天気に恵まれています。
今日は会社の帰りにぶらぶらと歩いてきました。
20080807七夕_31
結構な枚数の写真を撮ってしまったため、
まだ整理ができていません。
とりあえず、七夕まつりが始まった~というご報告まで。

見ていただけるような写真がありましたら、アップします。
夜だったせいもあって、私の腕では上手に撮れていない方が多いと思いますので、
雰囲気だけでもお伝えできたらと思います。^_^;
[ 2008/08/07 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

何十年ぶりかの野球観戦

購読している新聞の「購読者プレゼント」に応募したら、
なんと地元「東北楽天イーグルス」の観戦チケットが当たりました。
野球には興味ないし、球場に足を運ぶなんて考えてもいなかったのですが、
『こんなことがなければきっと一生行かないかもね』と母と話、
今日は夕方から出かけてきました。
子どもの頃は何度か足を運んだことのある場所ですが、
いまはすっかり綺麗なスタジアムに変身。
中に入ってびっくり、楽天カラーのえんじ色の応援団が熱気ムンムンの応援!
0803_100.jpg
母も、私も、そのすごさに圧倒され気味でした。
みんな一体になって、声をあげ、手拍子をし、いやすごい!!

0803_101.jpg
試合は楽天が3点リードしている時点で、
母が帰りの混雑を心配するので球場をあとにしました。
プロ野球を生でみるのは、30数年ぶり。
応援の仕方も昔とは違うし、
球場の中の造りやお店も洒落ているし、
ビールを売りに来るおねーさん達は、みんなタンクを背負ってきて、
紙コップにノズルから注ぎこむという本格的な生ビールを売っているし。
なんだか試合以外のことにキョロキョロして、楽しんできました。
途中でミニミニ花火大会もあって、今年初の花火もみることができて、
迷ったけれど行ってよかったなぁと感じた時間でした。
[ 2008/08/03 ] 感じた! | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。