2007 081234567891011121314151617181920212223242526272829302007 10





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふぅ~

この数日、
ちょっとお疲れモードで…
急に涼しくなったり、暑さがもどったりという気候の変化の激しさに、
体がびっくりしているのと、
慣れない仕事への取り組みの毎日に、
精神的にへとへとになっているせいもあるのかなぁ。
ちょっと体が悲鳴をあげています。
明日1日頑張れば、日曜日は休みだと自分に言い聞かせつつ、
あと1日なんとかもって~と願う気持ちです。

皆さんも、季節の変わり目ご自愛くださいね。
スポンサーサイト
[ 2007/09/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

心の中

2007.9.15_1.jpg

人の心の中は見えるものではない。
自分の心の中だって。
だから、ささいなことですれ違ってしまったり、
疑ってしまったり、
信じられなくなってしまったり…とうい悲劇がおきちゃうことも。

でも、自分が素直になり、
相手の心にうったえかけた時、
ちゃんと受け止めてくれる人もいるんだよね。
心の中を全部見せることはないけれど、
少し開いてキャッチボールできれば、
すごく気持ち良く幸せな気分で生活できるんだなぁ。

とってもシンプルで、とっても当たり前のことだけど、
あらためて感じた日でした。
[ 2007/09/24 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

通勤途中

2007.9.15_2.jpg

街のど真ん中にある会社へ通う途中、
車の往来の激しい道路沿いにムクゲの木が植えてあります。
いろいろな種類のムクゲが、排気ガスにまみれながらも頑張って毎日割き続けていました。
『今日も咲いてるなぁ。。。』って励まされながら毎日通う道。
そのムクゲも、そろそろ終わりのようです。

わずかな緑でも、花でも、
気持ちを和ませてくれる自然に感謝の日々です。
これから、秋が深まりそして雪の季節になり。
次はどんな小さな楽しみが見つかるかな…
[ 2007/09/23 ] 感じた! | TB(0) | CM(6)

気持ちよかったぁ!!

2日ほど体調不良(たぶん疲労から)で、やっと休みになり、今日は気分転換と疲れをとるためにと母とドライブ。
前から知っていたけれど、なかなか行けないでいた温泉地の中の公園とその中にある無料で楽しめる足湯に行ってきました。
2007.9.16_15.jpg

入り口から少し歩いた所に、東屋風の足湯を発見!

2007.9.16_13.jpg

早速、2人でチャプン。最初は遠慮がちだったのですが、
誰も居なかったことを幸いに、このあとはすっかりくつろいでのんびり。

2007.9.16_5.jpg

ひとしきり楽しんだあと、のんびりと公園の中を散策。
見事な自然と、人工とが適度に織り交ざりとても素敵な風景が続きました。

2007.9.16_4.jpg

少し行くと、先ほどの大きな足湯(最初のは30人位いっぺんに入れるかな)と違い、6人位用のこじんまりした足湯も。
ここもなかなかの雰囲気でした。

2007.9.16_7.jpg

2007.9.16_16.jpg

途中の大きな池には、おっきなおっきな鯉がたくさん泳いでいて、
思わずのけぞりました!
名前のよくわからない花も咲いていたし…
2007.9.16_8.jpg


2007.9.16_11.jpg

そして、私と母のことです。
しっかり併設されているイタリアンレストランでランチをしてきました。観光地のこういうお店、雰囲気はすっごくいいけど味が…っていうところも多いのであまり期待はしていなかったのですが、とっても美味しかった!!

紅葉の季節に、またぜひ来たいと母からリクエストもあり、
私自信もかなり満足できた場所だったのでまたぜひ足を運びたいと思いました。
最後に、足湯ってかなり気持ちいいし、体も楽になると実感しました~。
体調悪かったのがかなり改善された気がします。(笑)
[ 2007/09/16 ] 感じた! | TB(0) | CM(5)

ラブちゃん

love1.jpg


弟の家のアイドル、ラブちゃん。
ずっと前に撮った写真だしじっとしていてくれないラブちゃんなのでボケボケの写真しか撮れなくて。でも、紹介していていなかったなぁと思ってアップしちゃいます。(笑)

今日、公園を散歩していて、大きなセントバーナードのハイジちゃんに会いました。飼い主の方が優しい方で、近寄って声をかけたたら立ち止まってお話をして下さって。ハイジちゃんも、ちゃんと隣でお座り。とっても優しそうな目をしたおりこうな子でした。
本当は思いっきりなでなでして遊びたかったのですが、よだれでベロベロになってしまうのが目に見えていたのでできませんでした。その後、予定があったので、ちょっと残念だったのですがお話だけしてきました。

犬と一緒の生活から離れて数ヶ月。
歩いていてもワンちゃんの姿を見ると、
つい声をかけてしまったり、遊ばせてもらったりしてしまいます。
もう一緒に暮らすことは叶わないかもしれない寂しさを、
通りすがりの飼い主さんとワンちゃんに慰めてもらっています。

[ 2007/09/13 ] 感じた! | TB(0) | CM(2)

時代の流れを実感

2007.9.9_6.jpg

教え子というとちょっとニュアンスが違うのですが、前職の時に縁のあった子どもが、ありがたいことに今でも連絡をくれて、年に1度、エレクトーンの発表会を聴きに行っています。
当時小学生だった彼女がエレクトーンを習い始め、昔習っていた私はその話を聞き嬉しくて、一緒に弾いたり、話をしたりしたものでした。
彼女も当時のことを覚えてくれていたようで、中学に入学した時から発表会に誘ってくれるようになりました。
昨日、ソロの部の発表会に足を運びびっくり!!
エレクトーンの凄まじい進化に驚きの連続でした。
私が習っていた当時だったら、エレクトーン3台である程度のテクニックを身につけた奏者3人分くらいの演奏が1台のエレクトーンでできちゃうんです。どんなプログラミングがされているのか想像できないですが、奏者は皆、メモリーカードのような物を入れ、なにやらボタンを押しプログラムし。。。
スイッチONすると、前奏のドラムの打ち込みとか、効果音とか、その曲にあったメロディーやらが流れ始め。それに合わせてそれぞれの演奏が始まり…
音の厚みといい、音質の良さといい、ドラムをはじめとするパーカッションのリズムといい、演奏の質が高いとまるでCDでも聴いているような感じ。ほんとうに素敵。
誘ってくれた子はすでに中3。
『エレクトーンはずっと続けていくから!!』と言っていただけあって演奏も素晴らしく、聞き惚れてしまいました。

エレクトーンの講師にはなれないと自分の限界を知った時から、演奏するということからも離れてしまい十数年の月日が流れています。
今では楽器も手元にないので無縁な生活をしています。
でも、昨日の様子をみて、今でも続けていたらどんなに楽しく豊かな気持ちで演奏を楽しめただろうなぁと心から思いました。
チャンスがあったら、電子ピアノとかでもいいから練習してみたいと。
慣れ親しんだエレクトーンがとても恋しくなった瞬間でした。
こんな気持ちを思い出させてくれた彼女に感謝です。
[ 2007/09/10 ] 感じた! | TB(0) | CM(3)

ながーい1週間

長い長い1週間がやっと終わりました。
明日は休みです。
この1週間はほんとにきつい毎日でした。
明日と明後日2連休。
心底ホッとしています。

明日が地元の大きなイベントになりつつある「仙台ジャズフェスティバル」が開催されています。
気晴らしに母と行ってみようかと話しています。
午前中は、勤めていた職場で担当していた子どもから、
エレクトーンの発表会のお誘いがあり聴きにいく予定だし、
音楽三昧の1日になるかも。

リチャード・ジノリ イタリアンフルーツ ティーカップ&ソーサー
このカップは、20年近く前、一緒に働いた同僚から教えてもらったものです。当時はとても買えなかったけれど、ずいぶん経ってから購入しました。
2007.9.2_4.jpg

2007.9.2_5.jpg

[ 2007/09/09 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

よくわからなくて

このところずっと、わけのわからない不安に悩んでいます。
突然ドキドキしたり、悲しくなって所かまわず涙がでてしまったり。
普通ならば気にならないことや、
さらっと過ぎるはずの出来事がすごく気になったり。
心配で何回も何回も確認しないと気がすまなかったり。
(昔から母の影響もあって出かける時にガスの元栓とか何度も確認したりすることはあったけど…)
そんな自分を自覚して、落ち込んだり。
たまらなく寂しくなって、それが苦しくなったり。

『なにやってんの~!!』って自分に問いかけたくなります。
今までも時々こんな感覚はあったけれど、
一時的なことでいつのまにか普通になってきていたのに、
なんか最近ずっと抜けられないでいて…。
ちょっとシンドイ毎日です。(>_<)
[ 2007/09/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

ティーカップ

Aynsley(エインズレイ) ペンプロック ティー碗皿
2007.9.2_1.jpg

このティーカップは外から見ると、受け皿もカップもターコイズブルー一色に見えます。
でも、カップの中に綺麗な模様が施されていて。
ターコイズの色と、中の模様の色彩の美しさに惹かれて購入しました。
紅茶をいれると、薄く模様が見えて、一口飲むごとに色鮮やかな模様が見えてくるという演出。
コーヒー党の私は、このカップでコーヒーも飲んでしまいます。
初めはコーヒーの色でカップの中の様子がよくわかりませんが、
一口飲むと模様がチラリ。
なんか新鮮な驚きって感じで楽しいような気がするのは私だけでしょうか…


[ 2007/09/03 ] 感じた! | TB(0) | CM(4)

カップコレクション

2007.9.2_7.jpg

2007.9.2_6.jpg

30代の頃、お給料をもらうと気に入ったコーヒーカップやティーカップを少しずつだけど購入していた時期があったんです。
飾って楽しみ、使って楽しみとささやかだけど自分へのご褒美として。
引越しの時も、できるだけ持ってくるようにしたのですが、置いてきてしまった物もあり…。
『形ある物いつか壊れる』が母と私のモットーですが、形あるうちに写真に残そうかなと。
でも、あんまり綺麗に撮れなくて。
とりあえずは雰囲気だけでも残すことにしてみました。

このカップは1992年のロイヤル・コペンハーゲンのイヤーカップ。
白とブルーの色合いがとても素敵でいいなぁと思ってみていて…
これが有名なコペンハーゲンなのねぇと、
この時初めて知ったように思います。
持ったときの、重さとか厚さ(薄さかなぁ)もほどよい加減で、さすがだと感じます。
[ 2007/09/02 ] 見た! | TB(0) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。